Rainbow

a0215008_20304874.jpg
本日イギリスでは、Pride in Londonの日。





a0215008_21301178.jpg


ロンドンは、マイノリティに優しい場所。
あのリバティも応援♡
a0215008_23002009.jpg

2月初旬。夫がちょっと手伝ってというから彼のスタジオへ。
デモテープを作るから(本物の歌手に歌ってもらうためのサンプル)
ちょっと歌って欲しいっていうので手伝うことに。



実はもうだいぶ前に、長女から夫にとある告白があったんです。

daddy i'm a rainbow.

彼女は彼にそう告げた。
彼女の言うrainbowとは、LGBTのこと。


彼は父としてやっぱり衝撃を受けた。
孫は持てないかぁ。とか、まぁ一般的なことを考えたんだと思う。
でも、彼女が幸せならば、それが愛する彼女なのだからと、
まるっと受け入れた。
そして時が経って、彼の想いや彼女の想いを、
彼が想像して曲にしたのがこの曲。

歌詞を訳してるわけではないけれど、
この歌詞に込めている
彼が想像する彼女の想いや彼の願いを書くと、、

親の期待通りではない自分
期待通りじゃなくてごめんね、
それでも受け入れてくれるかな?
勇気を振りしぼって、告白。
どうか受け入れて。
私が愛する人がちょっと人と違うだけで、
私は今まで通りあなたが愛する娘よ。
祈るような想い。

普通とは違うから、周囲の目も厳しかったり。
それでも自分は自分。
そんなしっかりした自分を持つ彼女が、誰もが、
寛容に受け入れられる世界になったら良いのに。
人生は一度しかないのだから、自分に正直に生きられる世の中になったら良いのに。
きっとそんな日が来る。
未来は明るいよ。



a0215008_20304815.jpg


そんな風に彼はきっと伝えたいのかなぁって。

LGBTに限らず、ちょっと人とは違うからと悩んでる人達が、
自分らしく生きられるように。

彼の父として、人としての優しさがぎゅっと詰まった曲。
優しい涙が流れて、気持ちがあったかくなる曲。
未来に希望をもてる曲。

まだ完成してないけれど、今日という日だから、
ちょっとブログに書いてみました。

これは一昨日。


これは昨日のプログレス。

今も彼女がそうなのかはわからない。
心変わりの多いティーンの頃の告白だし、
私がティーンだった時も、
部活の先輩の女性に憧れを抱く女の子は沢山いたから、
一過性のものかもしれない。
そうじゃないかもしれない。
でも彼女は彼女。
まるっと受け入れるよ♡



[PR]
by tanyajohnson | 2018-07-07 22:34 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://johnsons.exblog.jp/tb/238643483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


質素ときどきご褒美な暮らしの覚え書き。


by tanyajohnson

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Profile

Tanya:
・東京生まれ日米ハーフ。
・結婚後よりイギリス在住。
・家族構成
   Matt 夫 イギリス人
   Rose 7歳 1/4日本人
   Zen 5歳 1/4日本人
   
・掲載写真の無断使用はお断りします。
copyright(c)2011- 2018
tanyajohnson All rights reserved.

本文に掲載された商品情報は、私自身が愛用しているものを私の主観で掲載しておりますが、購入に際しては今一度ご自身で本当に必要かどうかお調べする事をオススメします。
         

カテゴリ

全体
世界一周
ひとりっぷ

一時帰国
未分類

最新の記事

Rainbowつながりで。
at 2018-07-09 00:03
Rainbow
at 2018-07-07 22:34
ひとりっぷ世界旅行。絶品ステ..
at 2018-07-05 00:16
スーツケースとバックパックを..
at 2018-07-03 00:04
ひとりっぷ世界旅行。ニューヨ..
at 2018-06-25 00:07

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2006年 02月

最新のトラックバック

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
旅行・お出かけ

画像一覧