ワンワールド 世界一周。

a0215008_20162068.jpg
世界一周航空券を購入した理由。






まずは、1年間有効。
そして、日程がフレキシブルに変更できる事。



夫の仕事柄、突然コンサートが入ってしまう事なんてしょっちゅう。
家族で行くホリデーすら、寸前でないと予約を入れられない。
(値段が上がりに上がって高いのよ。。涙)
Roseを出産する時ですら、今のところ予定がないから大丈夫!
と太鼓判を押しておきながら、蓋を開ければ出産1ヶ月前にツアーが入り、
産後すぐ彼は1ヶ月不在。ちーん。
初めての出産、育児。それも勝手のわからない海外で。
大変だったなー。

って、話が逸れてしまいましたが、
家族の予定も私の個人の予定も、もちろん彼自身の予定も、
何一つ、ある程度前もっては立てられないのです。
それだけに、航空券はフレキシブルが絶対。
世界一周チケットは、この点をクリア。

a0215008_20162066.jpg
ロン丼。うまい!笑



世界一周といっても、出発したら一気に世界一周しなくてはならないわけでなく、
1年かけて一周すれば良いだけ。
主婦なので、週末を利用してちょこちょこと一周したい。

例えば私の一周計画。

東京からスタートで
ロンドン
ドーハ
マラケシュ
マドリッド
ロンドン
NY
LA
メキシコ
パナマ
NY
香港
コロンボ
東京
と回るのだけれど、

次の旅は3月の週末を利用して、
ロンドンードーハーマラケシューマドリッドーロンドン。

その次は5月の週末を利用してNYへ。この時は移動せずNYのみ。
自費(といってもマイルを使って特典航空券)でロンドンに戻ります。

それ以降の予定は夫のスケジュール次第なので、今は立てられないのだけど、
夫のツアーが落ち着いた秋口頃に、また自費(もちろんマイルで)でNYへ戻り、
そこから旅を再開かなぁと考えています。
NYーLAーメキシコーパナマーNYと回ったら、またマイルで戻る。


1週間もあれば回れる程度に小分けにして、
旅をしていく予定です。
a0215008_20162065.jpg
ワンワールドなのは、夫がツアーで使ってるのがBA(british airways)で、
マイルを貯めてるのもBA(他にフレキシブルなスターポイント)
BAがワンワールドなので、自ずとワンワールド一択に。
それに何と言っても、大陸制運賃!

ワンワールドエキスプローラーは、距離ではなく大陸制運賃。
大陸いくつで「おいくら万円」という料金設定で、
私が選んだのは欧州、アジア、北アメリカの3大陸。
一番好きなアジアへ行くには、ロンドンからはどうやっても長距離路線なので
奮発してビジネスクラスのチケットにしました。

なんて贅沢な!と思われるかもしれませんが、
ビジネスクラスを選んだのには、
値段を上回る利点があって、
快適性は誰もが知ってるとおりだけれど、
本家のワンワールドのサイトを読んでもらえればわかるように、
距離ではなく大陸性というルールを利用し、
敢えて遠回りをしてマイルを貯めることが可能。
これはマイル制運賃では出来ない技。
ビジネスクラスならば積算率は125%。
効率よくマイルが貯められます。
これがエコノミーとなると25%〜70%になってしまう。
お高いけれどとってもお得。


a0215008_05064998.jpg
最大16回飛行機乗れます。



上手にルートをつくれば、かなりのマイルがたまるので
もう一周、今度は無料で(とは言ってもTAX類は払う)
世界一周できてしまうかも?
ちなみに私が世界一周で貯められるマイルは6万ちょっと。
更に、このチケットを購入したのはBA経由で、
BAで航空券を買うとお値段の3倍マイルが貯まるカードで決済したので、
えーと、+15000マイル!ということは、
ロンドンー東京間の往復ができます。
ビジネスで世界一周して、更にロンドンー東京間を往復できる!
マイル交換は25000から可能。
世界一周できる距離では、
エコノミーで9万マイル。ビジネスで12万マイル。
少し足せば可能ですよね。




ロンドンー東京間のビジネスクラス運賃と比較すれば、
世界一周して65万円って、ただでさえすごくコスパが良い上に、マイルも溜まって、
更には上級会員にもなれてしまう。
全ての利点を加味すれば、これ以上ないくらいお得なチケットと言えます。

上級会員の利点は、
例えば専用カウンターでチェックインができる。
普段、私たちが飛行機を使うのは、子供達の学校が休みの時期。
それはそれは長蛇の列のエコノミーチェックインカウンター。
(家族旅行はいつもエコノミー利用)
子連れで何十分も並ばなくて済むのはとても助かる。

エコノミー利用でもラウンジが使える。
ラウンジは正直、子連れだとあってもなくてもどうでもいいです。
そんな事より海外在住者にとって一番は、スーツケースの重量!
この制限が劇的に変わる!!!!!

米だとか、コメだとか、こめだとか、醤油だとか、
おいしい日本酒だとか、おいしい味醂だとか、
本だとか皿だとか。。(挙げればきりない
持って帰りたいものに限って重い!!
重いだけにこっちで買うと、送料分上乗せでやたら高い!
毎回帰国前夜に、如何に重量オーバーにならないようにスーツケースに納めるか。
どこまで手荷物で運べるのか自分!?と、自問自答。

家族でおいしい日本米を食らうため、
体力の限界に挑戦!
ヒースロー空港到着後、入管までの長い長い道のりは、
自分との戦い!

背中に赤子を背負い、両手に計10キロの米を運ぶ。
とか、きっと私だけじゃないはず!
去年の春は米40キロに醤油とか色々運んだなぁ。。



上級会員になれば、この死闘から解放される。
もうこれだけで、十分価値があるわけです。

以上はこのチケットの仕組みとメリット。


夫いわく、今年は去年ほど忙しくない(ツアーが多くない)
と言っているので、(蓋を開けてみないとわかりませんが、、)
本当に一周チケット買ってもいいの?と何度聞いても、
その度OKと言ってくれて。
一時期彼の体調が不調で、もしかしたら癌かも疑惑があったりと、
散々悩んで、やっぱり止めると言ったら、(結局ガンではなかったほっ)
彼が、行くべきだと言ってくれて。
清水の舞台から100万回落ちて買いました。
自分のお金でね。
滞在費も基本は自分のお金でまかなうので、散財は禁物。


もう行ってない国を数えたほうが早いほど、
若い頃から世界中を旅している夫。
旅で得られるものとは何か、を知っている人です。
結婚後もツアーで色々な国を周り、
リハとgig以外はフリータイムを楽しむ。
一時的に子育てから解放され、
自分の時間を得る事の大切さ、を知る彼が、
私にも自分の時間を楽しんで欲しいって。
君が、僕が留守の間、家事育児をしてくれてるように、
僕もするからって。
ありがたいなぁ。

私が一人旅を始めたのは去年の秋ですが、
それまで10年以上ずっと、
「私の番」は巡ってこないお留守番生活だったので、
やっと、自分の時間が持てることが、とても嬉しかった。
彼の場合はそれがたまたま仕事でだけれど、
「私の番」を持つ権利を与えてくれた事に、
色々ネタは尽きない夫ですし、その都度わたしもギャーギャー言いますけど、
心から感謝してます。

禅の癌を経て、
人生、突然何が起こるかわからない事を知った今、
やりたいと思う事は、出来る環境があるのならやったほうがいい。
それが私たち夫婦の考えとなりました。

禅には身体的な障害もあるので、行ける場所が限られます。
家族みんなでサイクリング〜とか、ハイキング〜なんかも無理。
階段も、未だに立って上り下り出来ないので、
本当は家族で行きたいアンコールワットも、
また訪れたいサントリーニも、段差があるので厳しい。
私たち夫婦も若い親ではないから、
いつまでも担いで歩くのは体力的に厳しいのです。
なので、家族で行かれない場所は個々で行けばいい。


将来も、私達の元を離れ自立することはたぶん出来ないので、
義両親のように子供達が自立した後、
夫婦だけで旅をして余生を楽しむ、とかは夢だけれど、難しいなぁ。
要は、私達夫婦に、旅することを老後の楽しみにとっておくという選択肢はない。
悲観してるわけではないのよ。
私達の人生の楽しみ方が、状況ゆえに人とは違ったかたちなだけ。
人と同じである必要はないしね。
だから、

今、できるのならば、
今、やろう。

私にとっても夫にとっても、旅は、癒し。
旅は人生を豊かにしてくれる。

これが理由でチケットを購入しました。
キャンセルだってもちろん可能。
構えず、気張らず、やってみよう。

a0215008_20162024.jpg


若い頃ならこのお金で、バーキンを買っていただろうけれど、
今の私が選んだのは、世界一周。
モノよりずっと価値があるから。


最後は夫のことば。
There's nothing more important than enjoying your life,
times goes before you know it.
Also for the kids,
being happy is more important than having a good education or having a good job.




[PR]
by tanyajohnson | 2018-02-27 00:02 | 世界一周 | Comments(4)
Commented by germanmed at 2018-02-27 02:41
ママが幸せなら、家族皆きっと幸せ。

・・・でも、自分のお金なの?
ご主人、そこはプレゼントしようよ!とお伝え下さいませ(笑)。
Commented by tanyajohnson at 2018-02-27 03:08
> germanmedさん
本当そう思う!やっぱりどうしても疲れてると沸点が低くなるから、ガミガミしてしまうので、、、定期的な気分転換って必要だなぁってつくづく思うわ。
そうなんです、自費。笑 
でも、誕生日プレゼントと称して、ホテル代を出してもらうつもり♡ヌフフ
Commented at 2018-03-10 16:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tanyajohnson at 2018-03-10 23:37
鍵コメ甘さん
うわぁ、乾杯すごく嬉しいです。
どうもありがとう!
家族を大切に思うように、自分を労わることも大事だなぁって思うんです。人生一度きりですからね。
上手にバランスをとりながら、自分の時間を楽しみたいと思います。
調理器具も、そう言ってもらえるとすごく嬉しい!
ありがとう♡


質素ときどきご褒美な暮らしの覚え書き。


by tanya johnson

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Profile

Tanya:
・東京生まれ日米ハーフ。
・結婚後よりイギリス在住。
・家族構成
   Matt 夫 イギリス人
   Rose 7歳 1/4日本人
   Zen 5歳 1/4日本人
   
・掲載写真の無断使用はお断りします。
copyright(c)2011- 2018
tanyajohnson All rights reserved.

本文に掲載された商品情報は、私自身が愛用しているものを私の主観で掲載しておりますが、購入に際しては今一度ご自身で本当に必要かどうかお調べする事をオススメします。
         

カテゴリ

全体
世界一周
ひとりっぷ

一時帰国
未分類

最新の記事

家族旅行2018 タイ。プー..
at 2018-11-07 00:05
家族旅行2018 タイ。バン..
at 2018-10-24 01:50
命を受け入れるにあたって。
at 2018-10-03 00:01
家族旅行2018 タイ。旅の..
at 2018-09-28 00:17
世界一周。スリランカのホテル..
at 2018-09-25 00:02

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2006年 02月

最新のトラックバック

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
旅行・お出かけ

画像一覧