アンコールワット。

a0215008_05542131.jpg

遺跡巡りスタート。









アンコールワットへは、直前まで自転車で巡ると息巻いていたんですが、
なんと遺跡への入場が、1日37ドルとえっらい高い!
さらに自転車を借りるのが9ドルだそうで、、
しかしトゥクトゥクだと、5箇所に行けて17ドル。
おそらく自転車で行った場合、
アンコールワット一箇所しか見ることができないと思います。とアドバイスされ。。

37ドル払って1箇所だけって割りに合わないですよね!ね!

当然トゥクトゥクを選んだってわけです。苦笑


ホテルが全てオーガナイズしてくれて、
出発前にはこのセットくれました。
a0215008_06051452.jpg
突然の雨用にカッパ、土埃がすごいのでマスク、
迷子になった時用に携帯、お水。
至れり尽くせり。


朝日を見に行くプランもあったけれど、出来ればゆっくり眠りたい〜が勝ったので、
9時過ぎ出発。
おかげで、ゆっくり美味しい朝食も食べて。
a0215008_05530941.jpg
卵料理やシリアルなど、いろいろある中からやっぱり現地食。
フォーのような、でもどっさりハーブがないのがカンボジア。
これにしっかり量のあるフルーツプレートも。
満足♡

もし、日の出の時間の出発なら、
朝食の代わりに、サンドイッチのお弁当を持たせてくれるそう。
素晴らしい心遣い。

最後に行ったのが有名なアンコールワットで、
その前に4つくらい行ったんですが、(名前は覚えられない。苦笑)
あまり遺跡の写真ばかり載せてもきっとつまらないと思うので、
ささっとダイジェスト。
私的に一番お気に入りは、最初に行ったここ。
a0215008_05530877.jpg
a0215008_05542177.jpg
朽ち果てた感じと、自然との融合に息を飲んだ。
すごく感動して、次への移動が楽しくて仕方ない♡
という感じで一枚。
(暑いので、とっとと眉毛は消えます。)
a0215008_05542111.jpg
この笑顔も、あの階段に出会うまで、、、

さて、問題の階段。
ちょっと写真じゃ高さがわかり辛いんですが、
階段を登っている人、もしくは降りてる人にご注目。
この体制、で大凡どれくらい急勾配か想像いただけるはず。
a0215008_06204719.jpg
もうね、一団が30センチ以上あるんですよ。
それも急勾配が永遠と続くんです。
そして登りきったら間髪入れずすぐ降りる。
はっきり言って、修行です。
降りたら腿が悲鳴をあげていて、50m先のトゥクトゥクへ戻るまで、
3回も膝に両手をつき、中腰で休憩を入れる始末。
わたしはお爺ちゃんか!ってつい自分に失笑。
良かった。40代で行っておいて本当良かった。
これ以上歳とったら、私にはここは無理だわ。。
今ですら爺ちゃんなのに、、、。と、
今、この場にいられる自分の境遇と、快く送り出してくれた夫に感謝したのでした。
(やっぱり修行だったのかも。笑)
本当は夫と一緒に行けたらと思うも、
禅くんには無理があるから、交互に行けたら良いね♡

トゥクトゥクに乗りながらHP回復しつつ、次なる場所へ。
普通にニワトリなんかもそこら辺にいたりして、
ニワトリ飼いたい私には夢のよう♡
a0215008_05530838.jpg
a0215008_05530961.jpg

アンコールワットへ行く前にランチ。
トゥクトゥクのお兄ちゃんが連れてきてくれた、お店屋さんが連なる場所。
ここで、初めてのヤシの実からココナッツジュースを飲みました!
子供の頃からの憧れだったのに、気が付いたら43年。
やっと、やっと夢がかなった〜
そして、思っていた以上に美味しい!
大して美味しくないよ、とよく耳にしたので43年も経ってしまったけれど、
なんだ、美味しいじゃん♡
a0215008_05530874.jpg
ぎゅんぎゅん飲んで、あっという間になくなっちゃうかと思ったら、
結構な量が入ってるのね。思う存分飲めるのがまた嬉しい。
そしてランチ、これも美味しかった!
甘辛い肉野菜炒めみたいなのに、目玉焼き。
ご飯が日本米だったら、現地食と気がつかないかもというくらい、
日本人が食べ慣れたほっとする味。
a0215008_05530737.jpg

食事中、トゥクトゥクのお兄ちゃんは別の場所で適当にランチしてたので、
一人お気楽にランチタイムがとれました♡

さ、最後目指すはアンコールワット。
a0215008_05530974.jpg
さすがに大きい!広い!人も多い!
これが日の出の時間だと、人が少ないそうです。
次回は日の出トライしてみようかしら。。

そして、、
また階段だったー

とりあえず制覇です!
帰り道は達成感もあり、はっぴー♡の動画。

ホテルへ戻ったのが15時頃。
体に鞭を打ったので、プールの水圧で体を揉みほぐしつつ、
うーん、やっぱり今日こそは気持ちの良いマッサージなどを。。。
と、昨日のbodiaスパへ予約するもいっぱい。
なので、別のオススメのスパに予約を入れてもらい行くことに。

もうね、あの、びっくりするほどスパが本当にお安いんです。
イギリスだったら5倍の値段だろうに、、という感じなので、
ここはひとつ、毎日スパ三昧してやろうという意気込み。

夕飯は、評判のよいChanrey Treeへ。
実はこの日のスパはChanrey Treeの系列店でレストランの隣。

a0215008_05530922.jpg
bodiaスパのナチュラルな感じとはうってかわり、
ラグジュアリーな雰囲気のスパ。
この日は足腰の筋肉を散々使ったので、
リンパを整えるマッサージでも、、と思っていたら、

ものっすごい指圧!
い、、痛い、、、
もう少し優しくお願いします、、とお願いして
ようやく耐えられるレベルに。苦笑
でも残念ながら、全くツボを押さえてないので、
気持ちの良いスパを求めていただけにがっかり。
オイルマッサージだったのだけど、
終わった後シャワーに入ってもいい?と聞いたら、
ノーと笑顔で言われ、え??!?
このギトギト油状態で洋服は着られないわ、、
と言っても、ノー。
どうやら英語が通じない方だったので、
英語が喋れない、の意味でノーだったようです。
シャワーを浴びて、レストランへ。

ということで結論、bodiaスパがオススメ。

レストランは、太鼓判でした。
雰囲気良し、味良し、お値段は少々高めかもしれませんが、
カジュアルレストランの域。
a0215008_05542063.jpg
牛肉のサラダが絶品!
a0215008_05542044.jpg
こっちって、インゲンを生で食べるのね。
食感がポリポリしてて楽しいし、鮮度が良いのかアクもなく美味しい!
家庭菜園で育てて、真似してみたい使い方。

って書いたんですが↑
生のインゲンは地域によっては毒があるのだそう。
ドイツでお医者さんの黒いうさぎ先生が教えてくれました。
ので安易に真似してはダメなようです。

明日は移動日。
食後はまっすぐホテルへ戻って明日に備えます。


で、翌日。
フライトが午後なので、bodiaスパにリベンジ。
最後の悪あがきに、アンチエイジングのフェイシャルを。
おとといの妊婦さんがたまたま施述してくれて、
今回の旅でやっと、痛くないスパを経験。笑
それはそれはツルピカお肌にしていただきました。
本当に効果絶大で(きっとこの後の東京での岩盤浴も良かったのかもしれませんが)
イギリスに帰ってもしばらくお肌の調子良かったです。
普段イギリスだと乾燥してカピカピなので、、、とほほ
bodiaのスパグッズもいろいろ売っていたけれど、
空港にも売ってるから空港で買おう!と思ったら、
時間が危うく買いそびれ。次回はお土産に買って帰えろう。


次はホーチミンへ。


そうそう。カンボジア航空。
ホーチミン行きの一番安いチケットを購入したら、
なんと!預け入れ荷物なしだった。
思いっきり大きなスーツケースを抱えてた私、
80ドル近く追加料金を払う羽目に。痛い出費となりました。涙
こちらに詳しくあるので、利用の際は気をつけて。
お釣りがなぜか職員の個人の財布から出たのが不思議なんだけど、、
カンボジアだからね。。
先日、堀潤さんのツイッターで、カンボジアの独裁政治の記事を読み、
この旅では全く気がつかなかった裏の顔を知って、とても複雑な思いです。
本当にまた訪れたいと思った素敵な場所だから、
早く皆が安住できる場所になってほしい。

最後はスカイプ越しの禅。
可愛い♡(親バカです
a0215008_22202629.jpg


[PR]
by tanyajohnson | 2018-02-17 02:48 | ひとりっぷ | Comments(2)
Commented by germanmed at 2018-02-18 06:43
生のインゲンね、ドイツのは毒なんです。中毒救急のトップ5に入ります。さっと炒めるのでもダメで、かなりしっかり火を通さないと中毒になります。
でもカナダのブロ友さんの犬は食べているし、土壌や種類によって違うのかしらと思っています。なので、イギリスではどうか、調べてから食べて下さいねー。
Commented by tanyajohnson at 2018-02-18 17:55
> germanmedさん
えええ!そうなのね!それはブログの記事の方にも書いておかないと!ありがとう先生♡


質素ときどきご褒美な暮らしの覚え書き。


by tanya johnson

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Profile

Tanya:
・東京生まれ日米ハーフ。
・結婚後よりイギリス在住。
・家族構成
   Matt 夫 イギリス人
   Rose 7歳 1/4日本人
   Zen 5歳 1/4日本人
   
・掲載写真の無断使用はお断りします。
copyright(c)2011- 2018
tanyajohnson All rights reserved.

本文に掲載された商品情報は、私自身が愛用しているものを私の主観で掲載しておりますが、購入に際しては今一度ご自身で本当に必要かどうかお調べする事をオススメします。
         

カテゴリ

全体
世界一周
ひとりっぷ

一時帰国
未分類

最新の記事

家族旅行2018 タイ。EL..
at 2018-11-19 00:03
家族旅行2018 タイ。プー..
at 2018-11-07 00:05
家族旅行2018 タイ。バン..
at 2018-10-24 01:50
命を受け入れるにあたって。
at 2018-10-03 00:01
家族旅行2018 タイ。旅の..
at 2018-09-28 00:17

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2006年 02月

最新のトラックバック

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
旅行・お出かけ

画像一覧