ちょろっとParisへ。

a0215008_22272614.jpg
女友達と二泊三日のパリへ。





先月半ば、友人ねえさんが日本から1週間我が家に遊びに来ました。
共通の友人けけちゃんがパリに住んでいるので、折角だから会いに行こう!
と、いざParisへ。
しかしワタクシオーガナイズのParis。
泊まるところと食事処以外、なにも決めていないのはご愛嬌。。
しかも、予約はすべてけけちゃん任せ。感謝

ホテルは11区にあるL'Hotel Fabric。
とても良いホテルでした。

見覚えのあるミシンデスクが。。笑

a0215008_20350066.jpg



一見するとごちゃごちゃしてるように見えるけれど、
実際は十分な広さにバランスよく物が配置してるので、
とても落ち着ける空間。友情出演ねえさん。

a0215008_20350040.jpg



24時間いつでも飲める、美味しいコーヒー。マドレーヌもありました。

a0215008_20350000.jpg



エントランスからすぐ見えるランプは印象的。

a0215008_20350017.jpg



お部屋も、広さ的にも十分。とにかく清潔。
お風呂もとても素敵でした。
バスタイルもひと味違う。隙間にはきらきらと光るLEDライト。

a0215008_20350084.jpg


昼過ぎにホテルへ到着し、かなり腹ぺこ。
けけちゃんがホテルまで来てくれたので、
ホテル付近にあるけけちゃんリサーチのビストロへ。
やっぱりステーキタルタル♡ 堪能しました。

初日の夜は、けけちゃんオススメの日本人シェフのフレンチレストランへ。
サクレクールの真横にあります。
a0215008_20553597.jpg


どのお料理も、美しく丁寧で、美味しかった♪

a0215008_20510384.jpg


翌朝。
基本的に、観光にも観光地にも興味が無い私。
とにかく食べる事。ただそれだけ。
なので毎朝何処へ行くでも無く、のんびり♪
良いんです。普段は毎朝子供達に早く起こされてるのですから、
子無し旅の時くらいはゆっくり♪

そんな中、数少ない行った場所がMerci。
a0215008_22272614.jpg

そして、こちらが数少ない買ったもの。
木べらと麻のティータオル。
a0215008_20510387.jpg


フライパンはFisslerのステンレス製フライパン。
友人けけちゃんがラファイエットにお勤めしてたので、
セール&社割りでかなりお安く手に入れる事が出来ました。けけちゃんありがとう!

パリのベトナム料理は美味しい。
と、パリを良く知る複数の友人から耳にしていたので、

翌日のランチに行ってきました。
前日は昼も夜もフレンチだったので、小休止も兼ねて。
噂通り、とても美味しかった♪

この後、数少ない行きたい場所の一つ、Aroma zoneへ。
ここは手作りコスメ素材ショップ。bioの素材も扱います。
手作りする予定はあるのか?と聞かれたら、ナゾなんですけど、
興味がある素材を色々買って帰りました。
ここで、行き当たりばったりオーガナイズにもかかわらず、
わざわざ出向いてくれたパリ在住のお友達とつかの間の再会。
Mちゃん、わざわざ来てくれてありがとう!
そして、アホみたいに重いお土産を持ち帰ってくれてありがとう。

a0215008_20510370.jpg

これで、グロス、シャドウ、チーク、口紅なんかが出来る予定。
はい、予定は未定。

この後は、けけちゃんが働いていた(只今育休中)ギャラリーラファイエットへ。
買ったのはバター数種と愛用のトリュフ塩。やっぱり食べ物。笑


夜は、またまたフレンチ。
ホテルから歩いて行ける、予約の取り辛いCrown barへ。
こちらも日本人シェフのお店です。
しかしサービスもメニューもフランス語なので、
シェフを捕まえて、一通り日本語でメニューを教えてもらいました。苦笑
普段はあまり外ではお料理写真を撮らないのだけど、
あまりに美味しくて、つい何枚も撮ってしまいました。
最初は、パリに住む別の友人オススメのツブガイのフライ。
写真を撮る間もなく完食。
とても美味しくて、次に来る料理への期待が一気にアップ!

鱸のカルパッチョ。イタリアのカルパッチョとは違いますね。

a0215008_20510352.jpg

前日のお店でもカルパッチョにフランボワーズをあわせてました。
フランボワーズ、流行ってます。笑
こちらは更に、カッテージチーズらしきものと、オレガノかな?
このチーズが、それぞれの素材を上手にまるっとまとめてました。美味。



スライスしたマッシュルームに隠れてるのは、フォアグラのテリーヌ。
久々だった。甘いワインと一緒に堪能しました。

a0215008_20510338.jpg


最後は鴨のパイ包み。火の通し具合が本当に上手。

a0215008_20510324.jpg

それぞれの料理にあうワインも頂いて、ほろ酔い気分で歩いてホテルへ。
歩いて帰れるってのが最高!


最終日。
けけちゃんの旦那様のお仕事の関係で、

この程新しく出来たFondation Louis Vuittonへ。

この日はまだ、招待客限定入場ということもあって、

ゆっくり堪能する事が出来ました。

けけちゃん&ジュリアン、どうもありがとう♪

専用バスに乗って向かいます。
バス停。なんだかとっても小粋。

a0215008_21310652.jpg



動いてるバスの車窓から激写した、凱旋門。

a0215008_21340858.jpg


建物はとても近代的。
木目を印象的に使ったガラスの建造物。
a0215008_21310614.jpg


中は、ロンドンで言うところのテイトモダンな感じ。
a0215008_21340812.jpg


普通に歩いてるつもりですが、スットコドッコイ。
a0215008_21310631.jpg


この後、遅めのランチにまたまた日本人シェフのフレンチへ。
ここはサービスにも日本人女性がいて、もうまるで日本。
帰りは野田岩で鰻をくらう予定が、時間的な変動アリで断念する事に。
そのかわりユーロスターの車中、

ねーさんが御馳走してくれたシャンパンで旅の締めくくりもし、

楽しいつかの間の旅行となりました。



最後は随分前だけれど、お友達のバースデイに参加中のRoseさん。

a0215008_22390102.jpg




[PR]
by tanyajohnson | 2014-11-05 22:49 | | Comments(11)
Commented by なおてお at 2014-11-06 00:08 x
はじめまして! しばらく前からTANYAさんのBLOGの大ファンでちょくちょく読ませてもらってました。同じく一姫二太郎(親の世代からしか聞いたことない単語ですが。。。)でそれぞれの子供もほぼ同じくらいの年代ということで勝手に親近感さえ持たせてもらっています。
パリに来ていたのですね。しかもニアミス!ちなみに私はパリ在住で、TANYAさんが立ち寄った凱旋門やブーローニュの森近辺なんです。ルイヴィトンの美術館、入ったことはないですが、KIDSたちとの散歩コースなのでよく横を通っていますよ。すぐ裏にちょっとした湖なんかもあっていいですよね。パリにもいろいろお友達がいらっしゃるようで、グルメなパリを満喫したことと思います。でも、パリは奥深いですよー。もし次回機会があればぜひKIDSともども、または子供なしフリー何でも対応しますので、お知り合いがてらご案内したいです。では!
Commented by aloha-ohana-kei at 2014-11-06 11:22
ROSEさん、かわいいですね。
カルパッチョ、ちがいますね。
ところ変われば(^^)
お料理もおいしそうですが、街のおしゃれさに「やっぱりな」とおもいます。
赤い車がかわいいです。
Commented by sazae at 2014-11-06 18:54 x
いいじゃんいいじゃん!
私も観光は全然興味ない人だから解る。私らが一緒に旅行行ったら酷いな。「どこ行ったの〜?」「えっと、アソコのレストランと、アソコのカフェと」「美術館とかは?」「行ってない」「モニュメントとか見なかったの?」「見てない」ワハハw

なんか素晴らしいパリ在住のお友達がいるんだな!
私はパリは暫くちゃんと行ってないので(行っても子供のアクティビティーメインで、食べるのは誰かの家だし)そういう大人の女の旅行がしたいぞ♪

ホテルのライトがいい! 本当は天井が高かったらこういうのをぶらさげたいんだ、私。でも天井高くない...

でさ、初日の夜のけけちゃんオヌヌメのレストランってモンサンミッシェルじゃなくてサクレクール? バルベスかなあ?
私がうなったクスクスのお店もバルベスにあってねえ。まあ、すごいドッジーな場所なんだけど、働いてたときの会社の関連部署がバルベスにあったので何度か行ったのよ。
で、その下のグリーンの豆みたいなのにグリーンの葉っぱ見たいのが刺さってんのは何w 超気になる。乾きもの?!
メルシーってタグは見た事あるし、なんか過去にクリスマスプレゼントで貰った事あるっぽいけどお店の名前じゃなくて「ありがとー」プレゼントみたいなもんかと思ってたわw
でね、かものパイ包みがすごいきになるんだけど、お肉の周りにあるのは何?これは別の肉のミンチ? でも凄い赤いしなあ? それからヴィトンの建物いい。凄く好み。フレームが金属じゃなくて木なのがお金かかってる感じがする。それでね、パリ(もしくはフランス全土)ってひょっとするとこうやって魚をぶら下げんの流行ってるかも。ここ以外に2箇所位見た。まあ、こんなお洒落なんじゃないけどさ。ハリボテの金魚みたいなのが一件、それから石!?でつくってあるシャケみたいなのを縄で結んでいかにも「干してます」みたいに天井からブラブラぶら下げてるのが一件。
Commented by tanyajohnson at 2014-11-06 19:35
なおておさん
はじめまして。コメントありがとう御座います!
ニアミスだったんですね♪美術館のすぐ隣は動物園だっけ?遊園地だっけ?子供には良いですよね♪森の小島のレストランに、大分前に行きましたが、美味しかったです。
そして素敵なオファーをどうもありがとう!いつか、家族で行ってみたいです♪
Commented by tanyajohnson at 2014-11-06 19:36
aloha-ohana-keiさん
赤い車はこのお店のシンボル的なものみたい。
ナンバープレートもお店の名前なんですよ♪粋ですよね!
美味しいものがそこら中にあるのが良いなあパリ。
Commented by tanyajohnson at 2014-11-06 19:47
sazaeさん
それだ!サルクレール。訂正しておいた。笑
モンマルトルって言いたかったのに、モンサンミシェルって全然場所違うじゃんねー。ワハハ
ほんで、私らが一緒に旅行、めっちゃ楽しそうね♡
ほんで、めっちゃ飯にお金かかりそうね。笑
でも一緒にそのクスクスとか、食べたいわ♪
このホテル、絶対ちみすきよ♪お値段も手頃だったし、オススメつってもちみは義母さんのホテルが2件もあるからな。
このメルシーは、調べたところによるとボンポワン創設者が始めたセレクトショップらしい。確かにお洒落なもんが沢山売ってるんだけれど、日本のものも多かったし、イギリスにも売ってるわって物も沢山あって、買うに至るものがあまりなかったんだけどね、でも目の保養にはなったな♡
緑豆のペラペラは、あれだ。コース始まる前にとりあえずこれでも食っとけ的なあれだ、アミューズだ。
パイ包みはどっちの肉も鴨。すごい薄暗いお店なんで、写真の色が少しね。どれもこれもシンプルなんだけど丁寧で、上手だなぁ〜って感心したよ♪このお店はbarって言うくらいかなりカジュアルなお店なんで、こんだけ写真が撮れた。
そうか、魚ぶら下げてるの流行ってるのか。ちょっと対抗して、本物ぶら下げてみる?ついでに干物も出来て一石二鳥。笑
Commented by sazae at 2014-11-06 21:04 x
まあなんだ、本物で対抗する事の是非をまず考えようぜ。
臭そう!
Commented at 2014-11-06 21:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tanyajohnson at 2014-11-06 21:10
sazaeさん
ぎゃははは 猿くれーるとか皿くれーるとか、もうややこしや〜〜〜 確かに臭いが食えるぞ♡
Commented by pan at 2014-11-07 06:47 x
はぁ、パリ良いなぁ、美味しそう、可愛いなんて拝見してたら、スットコドッコイでふきました。すんません(笑)。私も食いしん坊なんで、いつでもどこでも食が第一目的だったりします。
Commented by tanyajohnson at 2014-11-23 22:44
panちゃん
笑かしちゃってすみません。笑
ビバ美味いもん!


質素ときどきご褒美な暮らしの覚え書き。


by tanya johnson

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Profile

Tanya:
・東京生まれ日米ハーフ。
・結婚後よりイギリス在住。
・家族構成
   Matt 夫 イギリス人
   Rose 7歳 1/4日本人
   Zen 5歳 1/4日本人
   
・掲載写真の無断使用はお断りします。
copyright(c)2011- 2018
tanyajohnson All rights reserved.

本文に掲載された商品情報は、私自身が愛用しているものを私の主観で掲載しておりますが、購入に際しては今一度ご自身で本当に必要かどうかお調べする事をオススメします。
         

カテゴリ

全体
世界一周
ひとりっぷ

一時帰国
未分類

最新の記事

家族旅行2018 タイ。EL..
at 2018-11-19 00:03
家族旅行2018 タイ。プー..
at 2018-11-07 00:05
家族旅行2018 タイ。バン..
at 2018-10-24 01:50
命を受け入れるにあたって。
at 2018-10-03 00:01
家族旅行2018 タイ。旅の..
at 2018-09-28 00:17

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 07月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2006年 02月

最新のトラックバック

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
旅行・お出かけ

画像一覧