結婚記念日と散骨と禅の近況。

a0215008_19551020.jpg
この先もずっとずっと、大笑い出来る夫婦でいたい。




18日は9回目の結婚記念日でした。
義理母に子供たちを預け、夫婦でディナーに行こうと夫実家へ。
朝、お弁当をこしらえて。
というのも、前日無性に食べたくて作ったとうもろこしの天婦羅。
a0215008_19540303.jpg
ちょっと揚げすぎた。
ついでだからと、冷凍庫にあった海老も揚げて、天むすを作ったのです。
a0215008_19540262.jpg
さらに残り物のお味噌汁も。
a0215008_19540212.jpg
準備完了で出発。
実はもう一つしたかった事、散骨。

結婚する時、母の遺骨もイギリスへ。
母は私が30になる前に他界しました。
まだまだ結婚もしていない、この先どこへいくかもわからない。
お墓に入れるという選択がどうしても出来ず、
まずは自身が落ち着くまでちょっと待っててもらおうと、
ずっと私のそばに置いておきました。

そして、まさかのイギリス人と結婚。連れて行く事に。
とは言え、すぐさま離婚して帰ってくるかもしれない。
だから直ぐにこちらのお墓に入れる、という選択もできず、
私たちの様子が見えるように、だけれど訪れた人がびっくりしないように、
人目につきづらいリビングの一角に居てもらいました。

Roseが生まれ、禅が生まれ、じーじが亡くなり、ミミが亡くなり、、、。

禅は、先月に小児科の健診があり、
障害児の認定はされてないけれど、
同等のサポートを受けられる事に。
詳しく言うと、本来ならば3歳から始まる15時間のファンディングが、
2歳から受けられるというもの。

その代わり、大好きだった日本語幼稚園へは昨日が最後に。
先生たちが熱心に、禅が早く歩けるようにと毎回歩行練習してくれて、
禅の事を良く考えてくれて、本当は辞めたくなかった。。
けれど、禅の発育が遅れているので、夫の意向もあり、
4歳からの学校に向けて2ヶ国語環境ではなく、英語一つにしぼる事に。
幸い耳の手術後、言葉をたくさんピックし始めています。
ただ、、、発音がまだ上手に出来ません。
Sの発音がまだ出来ないので、Roseの事をろーう!と呼びます。
一生懸命呼んでる様が、とても可愛くて微笑ましいです。
写真は、七夕祭りの親子パーティーで。先生、この日も歩く練習してくれてました。

a0215008_19540298.jpg

9月から地元のナーサリーに。
そして、まだ自立歩行できないのもあって、
専門の人が禅についてくれます。1:1でケアしてもらえるので、
少しでも遅れが取り戻せたらと願ってやみません。

そんな禅の状況もあり、
私は安易に日本へ戻る事はないだろうな。
もし、禅が遅れを取り戻して普通に生活できるなら、
老後に日本、なんて事も考えられるけれど、
そうでなければ、弱者に手厚いこの国の方が、この子にとっては良いはず。
最近は夫婦もとても仲良くいられてるし、
この国に骨をうずめる覚悟が私自身にやっと出来て。。
それならば、母もミミもベル(母が私が小学生の頃に飼い始めた初代ビーグル)も、
と、決める事ができました。

じーじが亡くなるまで、散骨という選択肢が私にはなかったけれど、
じーじの遺骨を、夫実家のNew forestに散骨するつもりだと義母から聞いて、
あそこならば良いかもしれない。。。と思い始めた時にミミが亡くなり、
禅の事。

異国に一人ぼっちじゃない。ミミもベルもいる。
じーじも。
四季があって野生の馬もいて、とても美しい場所。
きっとずっと誰かのものになる事なく、森のままでいるであろう場所。
この場所で私自身が眠りたいと思えたから。
本当は、十和田湖に散骨してほしいという希望が母にはあったけれど、
遠すぎるのよ、私には。
撒いてあげても、その後行ってあげられないのよ。
暗くて冷たい湖底で、魚にツンツン食われるよりも、
陽にあたり花が咲いて、
たまに散歩中の犬にガリっとされて、ぺっとされる方が幸せでしょ?
って娘の勝手な言い分で決めました。
母よ、ごめんね。でもここなら会いに行けるからね。

黄色い小さなお花が咲く森に。
a0215008_19540271.jpg
a0215008_19540250.jpg
大地に返り、花となり木となり、絶えず私たちを見守って下さい。


なぜ結婚記念日かっていうと、忘れないから。
ただそれだけ。
いつもあったところに、母の遺骨がないのが少し寂しいけれど、、
人目につかないところに埃をかぶって置いておかれるより、
あの森の方がずっと幸せだよね。

最後はお絵描きが大好きな禅。
a0215008_19540265.jpg

[PR]
by tanyajohnson | 2015-07-21 23:59 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://johnsons.exblog.jp/tb/21470374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-07-22 06:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by s_helga at 2015-07-22 17:52
久しぶりにログインしてみた♪
やっぱり可愛いなぁ♡
んでやっぱりちみ美人。なんなのよ、一体。笑
白目の肌に赤がよぉー映えてる。チャンミーも素敵だ。笑顔もすこぶる良い☆そうそう、ずっとずーーっと笑って一緒にいなさいな♪
結婚ってやっぱりなんか良いかもなぁ〜、と不覚にも思ってしまったわ。
みんなに見守られて、未来安泰だね。
Commented by popoca at 2015-07-23 22:30 x
こんにちは。この前のミミちゃんとお母様のエピソードにじーんとしました。
夫婦で上手く行かない時、あのコラムを読んで頑張ろう、そう思えます。
まさにペットは鎹だったんですね。お母様も安心されたことでしょう。
禅君のお耳の具合は如何でしょうか?
言葉なんてやる気があればいつでもマスターできるので(娘をバイリンガルにしていない慢心に
対する言い訳ですが・・・)、好奇心の赴くままに世界を広げていってくれますように。
Commented by germanmed at 2015-07-27 02:20
素敵な森ですね!私も湖よりもこちらがいいに一票です。

夫の歳の離れた妹は病気を繰り返し、結局這い這いを覚えられないまま大きくなりました。学校に上がってもちょっと遅れ気味で、両親も「もう生きていてくれるだけでいい」という感じで最初から諦めていて、夫が「それじゃダメだ!」と一所懸命体を動かさせたり勉強をみてやったりして・・・体も丈夫になり、よい成績で学校も出て、もうすぐ働き始めます。
だからどうという訳ではないのですが、そんな実例もあるよというだけでも希望になるかな、と。
禅くんにもきっと、素敵な未来の可能性がいっぱい待っていると思います。
Commented by alter-jue at 2015-07-29 10:13
年を重ねるごとに素敵化が増進するっていう稀なハンサムカッポーだわー。ショートもとてもお似合い。これからもますます幸多からんことお祈りします。
Commented at 2015-07-30 00:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tanyajohnson at 2015-08-13 17:50
> 鍵コメCさん
お祝いメッセージどうもありがとう!
そしてCさんも、少し早いけどおめでとう♡
9年、長かったような早かったような、、ですよね。笑

きっと見守ってくれてると思ってます。
ありがとう。
Commented by tanyajohnson at 2015-08-13 17:52
> s_helgaさん
ありがとう。笑 すかす、美人と思うちみは目医者行き。
結婚って面倒臭いけど悪くないよ。うんうん。
Commented by tanyajohnson at 2015-08-13 17:55
> popocaさん
コメントありがとうございます。
ペット、本当に鎹でした。あの子がいたから今がある。
禅の耳はだいぶ良く聞こえるようになりました。
気にかけてくださってありがとうございます!
本当ですね、やる気が一番!そのチャンスを逃さずに、上手に伸ばしてやりたいです。
Commented by tanyajohnson at 2015-08-13 17:57
> くまさん
いつもありがとう。
本当に、「もう生きてくれてるだけでいい」と思うご両親の気持ちすごくわかります。
でもそれじゃダメなんですよね。旦那さんのように、一生懸命やれるだけの事を努力してみます。ありがとう。
Commented by tanyajohnson at 2015-08-13 17:59
> alter-jueさん
ボストンからありがとう♡
年相応の素敵な夫婦でいられたらハッピーです。
Commented by tanyajohnson at 2015-08-13 18:01
> 鍵コメkさん
コメントありがとうございます。
そう言っていただけて、なんだかとても安心しました。


質素ときどきご褒美な暮らしの覚え書き。


by tanyajohnson

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Profile

Tanya:
・東京生まれ日米ハーフ。
・結婚後よりイギリス在住。
・家族構成
   Matt 夫 イギリス人
   Rose 6歳 1/4日本人
   Zen 4歳 1/4日本人
   

・掲載写真の無断使用はお断りします。

copyright(c)2011- 2017
tanyajohnson All rights reserved.
         

カテゴリ

全体

未分類

最新の記事

ヨーグルトいろいろ。
at 2017-03-27 23:59
美味しかった記録。
at 2017-03-24 23:59
救世主となりうるオーツ粥
at 2017-03-22 23:59
糠漬けと肉まん。
at 2017-03-19 23:59
無駄なく使い切る工夫。
at 2017-03-09 23:59

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

最新のトラックバック

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
おうちごはん

画像一覧