発芽玄米と砂糖不使用ジャム。最近作った色々。

a0215008_19464160.jpg
これはイギリスの母の日に、自分で作った花束。




5ポンドで買ってきたヒヤシンスに、
庭の水仙とforget me not、グリーンを足したら素敵な花束に。
a0215008_19464161.jpg
節約もできて嬉しさ一入。
だって、母の日の花束ってものすごいボッタクリ価格!

さて、発芽玄米。
何を思ったのか、突然作ってみたくなった発芽玄米。
調べてみたら、どうやら簡単に出来そうなんで作ってみました。
ただ、一昼夜水に浸すだけ。(温度にもよるのかな)
特に何処か特別なところに設置することもなく、
ただ普通にキッチンに鎮座。
我が家のキッチンは、家の中では一番温度が低くって、
何度くらいだろう。。15度くらいかな?

玄米はいわば種、でも発芽すれば生鮮食品。
鮮度を保ちながら売るっていうのは、鮮度を保つ故の行程をかなり加えるだけあって、
お値段もかなり高くなるのだそう。
腐敗を避けるために塩水につけるらしく、塩分もかなり高いとか。
安く、手軽に健康に。ならば、自作するに限る。
それ以前に、イギリスではなかなか買えないですからね。

丁度玄米が底をついていたので、
友人オススメのオーガニック玄米をオーダー。
これが、とっても甘くて美味しかった!
この玄米で作ったら、きっと発芽玄米も美味しいはず。
a0215008_19464193.jpg
この玄米を、洗って水に浸します。
玄米は糠が出ないのであまり洗わなくて良いとされてるけれど、
さらっと洗っただけでは、まだ水に砂汚れが出てたので、
結構ガシガシ洗いました。傷がついたら発芽しないかしら。。
と思ったけれど、大丈夫でした。
a0215008_20015291.jpg
昼間に洗って浸し、翌朝水を米がこぼれないようそっと流して、新しい水を足す。
それだけ。
a0215008_19464110.jpg
あまり発芽させると、中がスカスカになって美味しく無いらしいので、
この程度に留めてみました。次回はもう少しだけ発芽させてみようかな。
3合分を発芽させ、水を適当に切ったら一合分ずつ計量し冷凍。
水を含んでパンパンに膨らみ、5合弱分になりました。
3合が5合に増えたぜ。。。フフフ
これを、白米2合に1合の発芽玄米を足して我が家では炊いています。

以前はイタリア産コシヒカリの「ゆめにしき」を使っていて、
その時は620mlで良かったのだけど、
今回、スペイン産のあきたこまち「みのり」に変えたので、
最初は水加減失敗。
ゆめにしきよりも米の粒が小さい「みのり」は、600mlがちょうど良いみたい。
なので、発芽玄米を足して炊く時も、白米3合を炊く時と同じように600ml。
それにひとつまみの塩で美味しく炊けました。

更に健康的にと、酵素発芽玄米ごはんなんてのも試してみる?
と調べてみたんですが、
今流行の酵素、タンパク質で出来てるので、
お腹に入ると、お肉やお魚同様に普通にアミノ酸に分解されてしまう。
食べた酵素が、身体の中で何かしてくれるわけでは無さそうなので、
めんどうな事はやめ。
酵素玄米が何故身体に良いのかは、
酵素が身体の中で何かしてくれるからではなく(消化されてしまうからね)、
少し詳しく書くと、
炊飯器で炊飯した玄米を、一日一回はかき混ぜ数日間かけて保温して作るのだけど、
この数日間かけて保温している間、酵素の働きによって分解されて柔らかくなり、
お年寄りや身体の弱った人でも食べやすく、簡単に無理なく消化出来る。

繊維質が豊富で、普通に食べたら消化し辛い玄米。
消化し辛い=身体に負担がかかる=栄養吸収率悪し。
が、消化がしやすくなる事によって、
身体に負担をかけず、栄養吸収率大って事みたい。
なるほど。
うん、でも我が家には病人がいるわけでもないので、
普通に圧力炊飯で十分かな♪

さて、他に作ったもの。
実は数日間、シシリーに小旅行をしていたのですが、
旅行前に、友人達と巨大アジアンスーパーへ買い物へ行ったら、
普段滅多にお目に出来ないものがわんさかで、後先考えず買ってしまい。。苦笑
ニラとか春菊とか。
ニラはニラキムチに。クックパット様々♡
春菊はパスタ。
a0215008_19464128.jpg
チョイサムはたまに普通のスーパーでもあるけれど安くて大量!
a0215008_19464145.jpg
旅行へ行ってる間に悪くなっては困るので、漬け物に。
a0215008_20214134.jpg
お友達オススメの野沢菜しょうゆ漬けレシピを、作りやすい量でアレンジして。
醤油、砂糖、お酢、味醂を3:1:1:1で作ったけれど、
次回は気持ちお醤油少なめで行こうかな。

頂き物のルバーブを美味しくやっつけようと、砂糖不使用のジャムにする事に。
ついでに、そろそろ傷みそうな苺もあったので追加して、
メープルシロップで煮ました。具、メープルシロップは2:1。
レモン果汁と種も入れてしっかりジャム化させ、
バニラと黒胡椒の香りで爽やかさをプラス。
とてもおいしいジャムが出来ました。
a0215008_19464156.jpg
あとは、ものすごく個人的にヒットな豚肉の味噌漬け。
ジプロックに、大さじ2くらいの味噌と、酒を大さじ1くらいを入れ、
くちゅくちゅ揉んで延ばす。
大盤振る舞いな方は味噌だけをべっとり塗って漬けるでも良いと思うけれど、
もったいないんでね。私は酒で延ばしました。笑
そこに、こちらのスーパーに売ってる5mmぐらいの、
薄切りとイマイチ言い切れない薄切り肉。
これを、ジプロックに入れて、くちゅくちゅ揉んで馴染ませる。冷蔵庫に放置。
1、2時間で美味しく食べられます。
ただ、我が家の味噌は麹が多めで甘いお味噌なので、
普通のお味噌なら、味醂かお砂糖を少し足した方が良いかな。
a0215008_19464148.jpg
じゅーじゅー焼いて♪
翌日の一人昼飯は、これを丼にして食べました。
a0215008_20015292.jpg
うまーい!

最後は、同じ顔?な3人。
a0215008_19464186.jpg








[PR]
by tanyajohnson | 2014-04-12 23:58 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://johnsons.exblog.jp/tb/19672233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by spice-kissed at 2014-04-13 00:32
イタリア産のコシヒカリにスペイン産のあきたこまち!?
知らぬ間に日本のお米が西の彼方まで渡っていたとは?!
ところで、のらぼう菜って知ってる?
アブラナの一種でちょうど今頃出回るんだけど、そののらぼう菜を使ったアイスクリームなるものを食べる機会があっていただいたら、意外にも野菜の青臭さとちょっとほろ苦さが残る風味がマッチしてて口直しになかなかグーだったのよ。野菜の長期保存にアイスっていうのもありかしら? キッズには受け悪そうだけど(笑)

Roseちゃんはこの写真だとTanyaさん似だと思うわ!
zenくんは、パパ似ね!
ふたりともとってもキュート(´∀`)
Commented by tanyajohnson at 2014-04-13 00:37
スパイスちゃん
そうなのよ、今や外国産日本米、カリフォルニア米だけじゃないのよ。笑
で、ナニナニ?のらぼう菜って初耳!
アブラナ科って聞いただけでついついパスタにしたいけれど、アイスクリームで口直しって事は、ソルベとかグラニテな感じ?甘いの?
普通に氷らせて、ガガーっとスムージーにぶっ込むってのもアリだね♪
って、気がついたらどんどんラクな方へ持って行ってるな、ワタシ。
Commented by spice-kissed at 2014-04-13 22:12
ううん、ちゃんとアイスなのよこれが。
見た目は抹茶なんだけど、食べるとしっかり野菜で意表を突かれた。
抹茶ってものによっては甘すぎたりするけど、のらぼうは後味さっぱり。
また食べたいってほどじゃないけど、笑) サプライズとしてはなかなかおもしろかったわ。
Commented by crystalkika at 2014-04-14 16:43
^^ Tanyaさん こんにちは。
ステキな花束ですね。

時々1人昼ごはんも良いですね~  美味しそう!!!

ローズちゃん、禅くん かわいい!!!
ステキな家族写真^^
Commented by tanyajohnson at 2014-04-14 18:01
スパイスちゃん
おおお!アイスなんか。
ちょっと一回口にしてみたいなぁ。経験がてら♪
でもまた食べたいわけじゃないのね。笑
食べて真似して作ってみる価値は無さそう?ってことかな?ぷぷぷ
Commented by tanyajohnson at 2014-04-14 18:04
crystalkikaちゃん
こんにちは♪
もらのも嬉しいけれど、ボッタクリ価格ってわかってるとついつい、もったいない!って気持ちの方が先に出てしまって。。貧乏性。笑
自分で作ると、作る楽しみも味わえて一石二鳥♪
一人飯、気楽で良いです♪
家族写真、褒めてくれてありがとう!
Commented by tomomato at 2014-04-16 00:39
発芽玄米、 そのまま冷凍できるとは!  良いことを聞きました。是非応用させていただきます。 ^ー^  こうしておけば玄米を食べる時にまず水につけて・・・・ からの作業をしなくても良いですものね。 玄米買って来て、そのままパッケージを水につければよいから保存棚にいつまでも玄米がおいたままにならないし。  良いアイディアありがとうございます^ー^/ 早速かつようさせていただきます。    花束、 シックで素敵^ー^
Commented by tanyajohnson at 2014-04-16 03:36
tomomatoさん
こんにちは。花束、褒めて下さって嬉しいです。ありがとう!
発芽玄米ですが、かなり水分を吸っているので、冷凍すると水が膨張して皮が破れる事があると思いますが、ビックリ炊きと言って、わざわざ皮を破らせる玄米の炊き方もありますし、我が家では白米と混ぜて炊いてるのもあって気になりません。発芽玄米100%で炊いた事がないので、食感がどんなかちょっとわかりませんが、もしtomomatoさんが気になるようでしたら冷蔵に留めた方が良いかもしれません。
あとは、普通の玄米を圧力鍋で炊く場合、私は吸水せずに炊いちゃってます。おいしいですよ♪ 急いでる時便利です。
Commented by tomomato at 2014-04-16 04:57
わざわざ詳しくアドバイスして下さってありがとうございました。 びっくり炊きとは^0^   玄米が柔らかくなって食べやすそうですね。 家はいつも圧力で玄米オンリーで食べています。 吸水を最低1時間はしなくてはと思うので、 いつも食べ損なってしまって・・・ 一度にたくさん炊いて小分けにして冷凍して違う食べ方をしています。    玄米にもいろいろと種類に寄りますよね。 イタリア在住なので、美味しい玄米探して3千里です。  イギリスでは美味しい日本米が買えていいですね。
Commented by tanyajohnson at 2014-04-16 06:42
tomomatoさん
もうお試しになってるかどうかですが、私はこのやり方で炊いてます。
http://johnsons.exblog.jp/17280384/
それも、イタリアのオーガニック玄米ですよ♪
高圧で30分じっくりやるのがポイントです。短時間だと玄米独特なパラパラした感じ。でもじっくり30分やればもっちり美味しいです。
吸水時間ゼロでOKなので是非試してみて下さい。
Commented by tomomato at 2014-04-16 18:49
有り難う!!
Commented by s_helga at 2014-04-16 23:27
ローズちゃんは母ちゃん似だね、どー見ても。禅君は「あら〜」って程ダディーだわ。特に口元。産まれたときあんなにローズちゃんと瓜二つだったのにねぇ。

苺に黒胡椒のジャム、私も良く作るけど、うちの子供達はポークソテーやソーセージに付けるのも好きよ。豚肉と合うらしいわ。試したくないけどね、あたしゃ。
Commented by tanyajohnson at 2014-04-17 00:36
へるがちゃん
どうやらそうみたい。
ほんで、禅は唇の形が夫そっくりで。
全然好きな形じゃないんだけど、まぁ仕方ない。笑
苺ジャムをポークにかぁ。。林檎ならすすんでやるけど、苺か。
うちもイマイチ試したく無いかも。笑
まだ、ターキーとかなら、、ね♪
Commented by winwinfoods at 2014-08-10 21:15
Tanyaさん、ご無沙汰していまーす★
最後の写真、ローズちゃんはママ似の気がするぅ❤ 2人とも目がくりっくりしていて可愛いし、お父さんも子どもたちを見る目が優しいって良くわかる~(かなり甘そうだけど。笑)

お花、とっても綺麗にアレンジされていますね~☆
実は幼少の頃、香るボールペンシリーズが流行っていて、ヒヤシンス独特な香りで好きだったんだよー。(このボールペン、ご存知??)

Helgaさん↑が仰ってるように、苺と黒胡椒の組み合わせはすごくイケてると思う!私、イタリアンの苺のリゾットを作った時、この黒胡椒がものすごくいい仕事してくれて。。。
きっとお肉にも合うのかも?? それに苺+黒胡椒にバジルも加えて。。。っていうのを自分はやってみたいと思いつつ時は過ぎています。笑


質素ときどきご褒美な暮らしの覚え書き。


by tanyajohnson

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Profile

Tanya:
・東京生まれ日米ハーフ。
・結婚後よりイギリス在住。
・家族構成
   Matt 夫 イギリス人
   Rose 6歳 1/4日本人
   Zen 4歳 1/4日本人
   

・掲載写真の無断使用はお断りします。

copyright(c)2011- 2017
tanyajohnson All rights reserved.
         

カテゴリ

全体

未分類

最新の記事

Rose 7歳の誕生日。あり..
at 2017-07-13 19:43
ヨーグルトいろいろ。
at 2017-03-27 23:59
美味しかった記録。
at 2017-03-24 23:59
救世主となりうるオーツ粥
at 2017-03-22 23:59
糠漬けと肉まん。
at 2017-03-19 23:59

以前の記事

2017年 07月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

最新のトラックバック

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
おうちごはん

画像一覧