初めての味噌作り

a0215008_20255486.jpg

daddyと踏み踏みお手伝い。



先日、初めてお味噌を作ってみました。
理由はシンプル。
日本の味をRoseに伝えたい。
美味しく、安全なものを、惜しみなく。

自分で作るのだから、材料から厳選できるし、余計なものが入らないから安全。
そしてこのところずっと円高ポンド安で、日本食をこちらで買うのがものすごく高い!
つい惜しみながら使う事になり、もったいなくて食卓に登場する回数も激減。
親の私達はほとんど口にする事なく、
Rose用に、お味噌で味付けしたおじやとか、おうどんを作る程度。
そしてお味噌汁、実はまだRoseに食べさせた事がないのです。

自分で作ったら、思う存分食べられるのにと思った矢先、
年末年始に、友人が日本へ一時帰国するとの事で、
九州福岡産の米麹を持って帰って来てもらいました。
a0215008_22584975.jpg

重量制限の厳しいスーツケースの、貴重なスペースをお借りするので、
麹は最小限の1キロ。

塩は、普段から愛用してるイギリスの美味しい塩Maldon40gと、
友人から頂いた、ベルギーの甘くて粒子の細かい美味しい塩360gの計400g
a0215008_234936.jpg

大豆はヘルスショップで購入したオーガニック大豆。
そして蓋に昆布を敷き付けようかと買った、スペイン産昆布。
a0215008_23265470.jpg

と思ったら、妊娠中に一時帰国した時に買ったおいしそうな昆布があった!
a0215008_23282455.jpg

のでこちらを使いました。
器の消毒用に一番安いウォッカ(後で飲めるし♪)も購入!
a0215008_2329542.jpg

いざ、作業開始。

基本の材料3つの配合は、
大豆1キロ、乾燥米麹1キロ、塩400g。
本当は少し甘めな九州味噌が好きなので、麹多めか、
麦麹でも作ってみたかったけれど、
それは来年のお楽しみにとっておくとして、作り方。

まずは前の晩に大豆を洗い、大豆の3倍量の水で18時間以上浸す。
水を取り替え、大豆を煮る。
一つの鍋じゃ入りきらないので、圧力鍋とルクの二刀流。灰汁はとる。
a0215008_23421453.jpg

圧力鍋は20分加圧し、自然に圧が抜けるまで。
その後、ルクで煮てるのと入れ替え、同じ要領で。
目安は小指と親指で大豆が簡単につぶれる柔らかさ。
圧力鍋の場合、大豆の薄皮が目詰まりを起こすので気をつける。
その間に、麹を塩切りする。
a0215008_23471693.jpg

大豆が柔らかくなったら、熱いうちに潰す。
a0215008_23515070.jpg

a0215008_23532830.jpg

家族総動員で潰す。とにかく潰す。
私は田舎味噌風の粒が残ってるのが好きなので足で潰したけれど、
粒無しが好きな人は、ハンドミキサーでガーッとやるのもアリ。

熱が取れたら、麹と合わせ、お団子にして器へ。
空気を抜くように投げつけては手でならす、を繰り返す。
a0215008_011316.jpg

昆布で蓋をし、空気に触れる部分に塩をした後、ラップで更に塞いで重しを乗せ、階段の下へ。
a0215008_015079.jpg


さて、美味しく出来るかな?
a0215008_042812.jpg

いつか、お味噌汁大好き!って言ってくれる日を夢見て。
以上、味噌作りの覚え書きでした。
[PR]
by tanyajohnson | 2012-01-17 00:27 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://johnsons.exblog.jp/tb/14441673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2012-01-17 02:37 x
んー、ローズの踏み踏み笑顔と最後の極上笑顔にやられた。
Commented by キッコロ at 2012-01-17 07:07 x
どんなお味噌になるかねぇ〜。楽しみだね。
しかし、さすがにローズ、もう足がかなりしっかりしているね。
うちはまだ、こういうの踏んだりできないだろうなぁ。

そういや、こないだ同じくお味噌を作った友達は、毎年手作り
しているらしいんだけど、今年は里帰りをしないので麹が手に入らず、
色々調べてこっちで麹を作ってる人から買ったって言ってたよ。
Commented by tanyajohnson at 2012-01-17 07:14
サザエさん
ぐふふ♪実は私もやられちゃった。親バカすまぬ〜
って、もっと味噌の事も突っ込んでよ。笑
Commented by tanyajohnson at 2012-01-17 08:08
きっころ
な、なんですって〜〜〜!!
ちょっとそのお方、紹介してくだせい!麦麹がほすぃ〜♡
4ヶ月の差、まだ大きいね。でももう少ししたら、差なんてなくなるんだよね。一緒にかけっこして遊んだりとか出来るようになるんだよ。なんかとっても楽しみ♡
Commented by spice-kissed at 2012-01-18 00:38
Tanyaさんこんにちは~
イギリスで味噌作りって尊敬しちゃいます!
Roseちゃんの体重が丁度良い加減に豆を潰してくれそうですね。

Roseちゃんがお味噌を気に入ってくれて、味噌作りが毎年の恒例行事になるといいですね。
日本では、ここ1~2年、塩麹が流行っており、私の最近のお気に入りは、塩麹で作った、塩納豆です。麹の甘さが癖になります。

Commented by タエ at 2012-01-18 05:38 x
家族総出の味噌作り、楽しそう♪
これが、毎年恒例行事になったりするんだろうな。ローズたんもこうやって作るのが記憶に残っていくんだろうね、いい事だ。
美味しいお味噌が出来るに違いない!!

Commented by Keiko at 2012-01-18 20:04 x
すごい!!「福岡の米麹」なら私にも手に入れられる!!
って思いましたが、こんなに大変な作業、私には無理ですっ・・・・・
愛情がたくさんこもったお味噌、きっと美味しくできますよ
「美味しくなぁ~れ!美味しくなぁ~れ!」ってパリからもおまじないしておきます☆
Commented by あいしゅー at 2012-01-19 06:02 x
お味噌ー!!
すっごいおいしいお味噌ができそうねー^^
何ヶ月置くの?出来上がりが楽しみやね♪
私も味噌作りたいな&塩麹作りたくて、日本で麹買ってきたとこなのよ。
この記事とってもためになるわぁ^^ありがとう~!
しかしローズたんかわいい♪
Commented by のり at 2012-01-21 15:18 x
ほんっっとーにエライ!すごい!ステキぃ♡お味はどうだっただろー!!
Commented by tanyajohnson at 2012-01-23 18:07
spice-kissedちゃん
Roseがお味噌気に入ってくれて、毎年恒例行事ってほんっと夢!
その前に、美味しいお味噌ができてないとだな。笑
そして、塩麹!!私も気になり出してるのだけど、手元に麹がもうなーい!
塩麹で作った塩納豆ってのも気になる、めちゃくちゃ気になるっ
ちょっと、後でググってみるわ。
Commented by tanyajohnson at 2012-01-23 18:09
タエちゃん
美味しいお味噌が出来て、毎年恒例行事ってほんっとイイワ〜
こうやって、日本の文化を伝えてあげたい。
Commented by tanyajohnson at 2012-01-23 18:10
keikoちゃん
こうやって書き出すと、なんだか大変にみえるけど、
実際やる事って、煮る、混ぜる、(器に)入れる、って3つだけだから、
実は簡単なんだよ〜♪材料が手に入る且つ、お味噌が好きなら是非作ってみるのもオススメ。何より楽しいよ☆
パリからのおまじない、しっかり届いたはず!ありがとう♪
Commented by tanyajohnson at 2012-01-23 18:13
あいしゅーちゃん
美味しく出来たらいいのだけれど、なにせ初めての味噌作りだからね。
どうなることやら。。。笑
食べごろは、今年の10月頃からみたい。寒仕込み&基本の低いイギリスなんもあって、日本よりも少し熟成に時間がかかると思う。
塩麹、私も気になってるの!がしかし麹全部使ってしもた。
近々、なんとか入手してみたい。あいしゅちゃんの味噌&塩麹レポもまってるよ〜
Commented by tanyajohnson at 2012-01-23 18:15
のりちゃん
お味は今年10月までのお楽しみ〜♪
偉いだなんて、そんなことないんだよ。
やっぱり子供には、私が安心出来るものを食べさせたいからさ。
自己満足ともいう。笑
Commented by ばじよ at 2012-01-24 02:33 x
出来上がり楽しみですね??お味噌手作り出来るってのがまだ概念として新鮮ダワー。
Commented by tanyajohnson at 2012-01-25 17:48
ばじねぇ
お友達が味噌作りを毎年してて、頂いた手前味噌がとても美味しかったの。それで、調べたらなんだか簡単そうときたもんだってんで作ってみたよ♪実は生の麹を来月手に入れられるからまた仕込むのだ。ムハハハハ


質素ときどきご褒美な暮らしの覚え書き。


by tanyajohnson

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Profile

Tanya:
・東京生まれ日米ハーフ。
・結婚後よりイギリス在住。
・家族構成
   Matt 夫 イギリス人
   Rose 6歳 1/4日本人
   Zen 4歳 1/4日本人
   

・掲載写真の無断使用はお断りします。

copyright(c)2011- 2017
tanyajohnson All rights reserved.
         

カテゴリ

全体

未分類

最新の記事

ヨーグルトいろいろ。
at 2017-03-27 23:59
美味しかった記録。
at 2017-03-24 23:59
救世主となりうるオーツ粥
at 2017-03-22 23:59
糠漬けと肉まん。
at 2017-03-19 23:59
無駄なく使い切る工夫。
at 2017-03-09 23:59

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

最新のトラックバック

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
おうちごはん

画像一覧